HOME>Topics>歯の見た目が綺麗になる!審美歯科で美しい歯に仕上げよう

歯の見た目が綺麗になる!審美歯科で美しい歯に仕上げよう

治療器具

審美歯科や矯正歯科で歯の見た目を改善

審美歯科とは、虫歯や歯周病の治療の他にも、白くてきれいな歯を手にいれたい人に対して治療する歯医者のことをいいます。また、歯や歯茎の色をきれいにしたり、歯並びや口元を美しくしたりするための治療も行います。一方、矯正歯科とは、歯並びが悪い人に対して、噛み合わせを良くしたりする歯医者です。歯に矯正装置をつけてじっくり直すのが特徴です。

歯

審美歯科で銀歯をセラミックに変えられる

虫歯などの治療で歯医者に行くと、昔は銀歯にする治療が多くありました。しかし、銀歯は、治療前の歯と比べて似ても似つかないものです。そのため、歯の治療をしたことがすぐにわかってしまい、見た目も良くありません。銀歯をきれいで美しく本当の歯のように見せたい場合は、審美歯科で銀歯をセラミックの歯に変えることができます。

見た目を一気に改善!オールセラミックを受けるときの流れ

診察室

精密な診断をする

審美歯科では、まずは歯や歯肉などが施術をするのに良い状態かどうかの精密検査をします。また、レントゲンによって細部まで写真をとって精密な診断をします。

シミュレーション模型の作成

審美歯科では、スムーズな施術をするために、精密な検査や診断を元にシミュレーション模型を作成します。模型は、施術の準備や患者への説明に利用されます。

施術方法などの説明

施術前の検査や診断が終わったら、患者へ施術方法や、利用するセラミックの材料などが説明されます。セラミックの材料や施術方法は、患者にあった方法や材料や価格などが複数提示されることになります。

施術が行われる

オールセラミックの施術は、基本的には設置する部分の歯を削り、セラミックで作られた人工の歯などを装着します。オールセラミックの値段は、基本的に高くつきます。ただし、中には安いセラミックもあるようです。